2度と戻らない時間に投資

この地球上で、人類に平等に与えられている「もの」
それは、「時間」です。

人は生まれた時から、「1日24時間」という時間を
平等に与えられています。

そんなの知ってるよ!

って聞こえてきそうですね^^

はい、でも意外と「1日24時間」を有効的に
使えている人って、案外少ないんです。

分かっているけど・・・

・ 仕事が忙しくて残業ばかりで、自分の時間がなくて・・・
・ 通勤時間が往復2時間あるので、なかなか家に帰ってから自由な時間がないんですよね・・・
・ 週末は家族サービスで、読書とかする時間が限られています・・・

そうですか、仕事や家族サービスで、
自分の自由な時間がありませんか?

では成功者の誰もが知っている、

「タイム・イズ・マネー(時は金なり)」
の有効的な使い方をあなたにシェアしたいと思います。

お金の知識と同じくらい大切なので、
よ~く聞いてください。

「人生を大切にしたいなら時間を無駄遣いしてはいけない。
人生は時間によってできているのだから」

とベンジャミン・フランクリン氏が言ったように、
人生は「時間の使い方」によって大きく左右されます。

そして、お金と時間は使い方の点で共通しています。

お金に『浪費』『消費』『投資』があるように、
時間も同様に『浪費』『消費』『投資』がある事を
認識しておきましょう。

●『消費』とは、

日常行わなければいけないことをする時間のことです。

例えば、仕事、睡眠、食事、入浴、歯磨き、身支度 等

●『投資』とは、

自分を今より、成長させてくれる為に使用する時間。

例えば、勉強、読書、ビジネスに関する時間、セミナー等の参加 等

●『浪費』は、そのどれにも属さない時間のことです。

例えば、通勤時間、飲み会 等

そして、時間には、もう1つ、

●『空費』がありますが、

例えば、家でぼーっとテレビを見ている 等

平均的な時間の使い方としては、

『投資』が全体の5%~15%
『消費』が全体の60%

程度と言われています。

この『投資』を30%に持っていくことが出来れば、
成功者と同じ時間の使い方ができていることになります。

んっ、そんなの無理だって?

でも、安心してください。

あることを真似るだけで、
成功者と同じ時間の使い方ができますので。

なので、難しく考えないで聞いてください。

目標を達成することが出来る人は、
「投資」の割合が多いという原則があります。

ここでおさらいですが、「投資」とは
「緊急ではないですが、重要な時間」のことです。

しかし、「投資の時間を増やそうとすることは間違い」です。

なぜなら、私たちの時間は24時間と決まっているからです。

つまりは、投資の時間を増やすためには
何かの時間を減らすというステップを
踏まなくてはならないのです。

とすれば、

「浪費」を「投資」に変えることになりますが、
「浪費」は「空費」と違って簡単には減らせないものが多いです。

例えば、移動時間などがそれに当たります。

移動時間を減らそうと思えば、引越などが必要で、
かなり大掛かりです。

そこで、「浪費」は「投資」に変える方法を考えましょう。

例えば、移動時間に本を読んだり、
オーディオブックを聴けば、それは「投資」になります。

愚痴を言い合うような飲み会に参加するのではなく、
セミナーに参加したときの懇親会(飲み会)に参加して、
メンターに直接アドバイスを受けることが出来れば、
その飲み会は「投資」になります。

そうすれば、今よりも自由な時間が増えて、
「投資」に費やす時間が増えるはずです。

でも、もっと自由な時間がほしい!

そうですか、ではもっと効率的に「投資」の時間を
作る方法をお教えしましょう。

それは・・・

成功者は、常に「時間」を買うことに
全エネルギーを費やします。

「いくらお金があっても時間を買うなんて無理だろっ」

って思いました?

でも、「時間」は買うことができるんです。

例えば、コンサルティング歴30年の大成功者が、
2時間で50万円のコンサルティングをしてくれるとしたら、

あなたなら、50万円を払って、コンサルティングを受けますか?
それとも、50万円が勿体ないから、自分の力で勉強しますか?

私なら、迷わず、50万円を払って、
コンサルティングを受けます。

何故って?

だって、コンサルティング歴30年の知識を、
たった50万円で買うことが出来るんですよ。

その、得られる対価は計り知れません。

もし、その成功者の経験を1から勉強していたら、
30年かかるか、それ以上かかるか、もしかしたら
成功はしないかもしれません。

まして、それを学ぶために何回も失敗を
繰り返すことだってあるでしょう。

以前、私のセミナーの参加者に次のような方が
いました。

「私は、自己流で、株とFXを20年やりましたが、
通算成績はマイナスです。」

この方の「努力」は評価されるべきですが、
通算成績がマイナスである以上、
成功とは言えないが事実です。

なぜなら、この方が、株とFXを始める前に、
自己流ではなく、年間100億円を稼ぐ、投資の達人の考え方や
投資の達人のテクニックに対価を払ってでも学ぼうとしていれば、
20年という時間を短縮できたはずですから。

ウォーレン・バフェット氏は企業を買収し、
既存の経営陣にそのまま会社の経営を任せることで、
バークシャー・ハザウェイを米国第2位の
大企業に変身させました。

つまり、1から企業を立ち上げるよりも、
企業を買収した方が、断然、時間を短縮できますからね。

もし、あなたに大切な人がいるなら、
「時間を短縮する」ことを大切に考えてみてください。

そして、短縮した時間は、「投資」の時間に充てるか、
その時間を大切な人のために使ってください。

この「時間の短縮」こそ、
私の成功への一番の秘訣でしたので。

それでは、今日はこの辺で。

コメントを残す