佐藤耕一郎氏のP-PIM(ピム)実践・検証レビュー《25》

ロジック上『元本保証の資産運用術』P-PIM(ピム)

兵峰です。

では、今回は相関性を持ったペアを見つけた後に
何処まで待てば利益が出るのかというお話しを少ししたいと思います。

まず、ピム取引をすでに始めている方、まだ始めていない人、
これから初めようと検討している方。

投資をする上で大切なことは何だとおもいますか。

答えは、ルールです。

何だそんなことかと思ったのであれば、
まさしくそんなことなのです。

損失を大きく出してしまう原因で多いのは、
初めに自分で決めたルールを破るという行為です。

では、なぜそんな簡単な事が投資をする時に重要なのかというと。

人間だからです。

噛み砕いていうと、感情という人間特有の感覚が、
そして、欲望が邪魔をするのです。

そして、損失を出したくないのであれば、黙って何もせずに
ポジションを持ち続けるのも良いと思います。

どのような市場でもある程度の波を打って価格というのは動いています。

その波が、利益に戻って来るまで待てばよいだけなのです。

すこし、話が脱線してしまいましたが、ルールを守るということは、

チャンスが売るまで動かないというも言いかえることが出来ます。

そうすれば、一度の取引で大きな利益を生み出し、
損失のリスクを抑えることが出来るのです。

取引をやっている方も、これから始めようとしている人も、
まずは、自分で決めたルールを厳守するようにしてみるのが良いですよ。

そして、この記事を読んでいるあなたに
1つアドバイスをしましょう。

それは、

『学問なき経験は経験なき学問にまさる』

まずは、『実践』です。

一番早い学習法は、マニュアルを読んで覚える事よりも、
先に手を動かして、実践でピムの意味を理解することです!

それでは、今日はこの辺で。

コメントを残す