努力を他人に見せるな

目標に向かって行動を起こすとき・・・

周りの抵抗を最小限にするため、その目標が、
達成確実になるまで必要な人意外には内緒にして、
ひそかに行動することが成功の秘訣です。

では、自分自身の潜在的なパワーをフルに発揮するために、
「秘密主義」になることをシェアしたいと思います。

たとえば、投資アドバイザーとして活躍している人に、
某雑誌社から連載のオファーが来たとします。

もし、その人に投資仲間や奥さんがいたら、
真っ先に連絡して一緒に喜んで貰いたいと
思うでしょう。

でも、この時点で、投資仲間や奥さんに話し、
喜びを分かち合うと、潜在意識で気が済んでしまい、
もう、力を出せなくなります。

そして、連載が始まると、潜在意識はすでに、
「事を終えてすっきり」してしまっているもので、
案も浮かばなければ、執筆のエネルギーも全く出てこない、
という事態になってしまいます。

なので、潜在意識の力を活用するためには、

「一番あなたが言いたい人に、あえて内緒にしておく」

のが、ポイントです。

完成するまで誰にも言わない。
もし、完成しなかったら無かったことにする。

「おれにもこんな話があったんだよ。」などと、
没になった話を自慢するような、負け組みが言うセリフは
口が裂けても言ってはいけません。

このように、心に決めて、潜在意識に
自らストレスを掛けるのです。

潜在意識がスッキリするためには、
連載を現実にするしかなくなります。

すると潜在意識はあなたが想像するより、
遥かに驚異的な力、いわゆる「突破力」を
発揮するのです。

あなたが今、何かビッグチャンスを掴みそうなら、
成功、達成するまでは、周りに内緒にしておきましょう。

それでは、今日はこの辺で。

コメントを残す