負けない土俵で戦う戦士

 

投資をする上で一番大事なことはなんでしょうか?

メンタルでしょうか?
それとも知識でしょうか?
大勝をすることでしょうか?

投資で一番大事なのは、

「敵(かな)わない相手と同じ土俵に立たない」

ということです。

ビジネスでも、恋愛でも、投資でも、その分野で
負けないためには、敵わない相手と戦うのではなくて、
むしろ、それを避けて通った方が賢いというケースが
たくさんあります。

例えば、テレビを開発して売ったところで、
既に大企業が参入している分野では到底敵いません。
(同じ土俵にすら立てませんよね)

好みの美人をゲットしたいと思っても、フェラーリや
ポルシェに乗っているようなイケメンが数人アプローチしていれば、
普通なら敵いません。(あなたに、自身があったら例外ですが^^)

株式投資やFX・投資信託のように、投資家全体の
5%しか勝てないような市場で稼ごうとしても、
機械的にトレードしているプロには到底敵いません。
(つまり、100人の投資家中、5人しか勝てないという現実)

もちろん、株式投資で、時には調子のいいときもありました。
しかし、最終的にはどうしてもマイナスになってしまうのです。

そうすると、この方法ではダメなんじゃないかと新しい手法を
取り入れて、それで失敗すると、また違った手法と捜し求める、
と儲けることばかりに躍起になっていました。

しかし、勝てない本当の原因は、「負けている原因」を本当の意味で
理解していなかったのです。

なので、私は、もう、そんな土俵には絶対に立たないし、
敵わない相手とは絶対に勝負はしません。

なにせ、連敗が続くと心が折れるどころか、負のスパイラルに
巻き込まれて、何をやってもうまくいかないですからね(^^苦笑)

こう言うと、

(兵峰さんって、臆病なんですか?)

って言われそうですが、

「賢明な投資家になるには、たった1つの重要な判断を
間違わなければ成功できる。」

世界一の投資家ウォーレンバフェットさんの言葉です。

成功は、「たった1つの重要な判断(決断)」だと言っています。

つまり、投資をする以前に、その市場・分野で勝つことができるか、
生き残ることができる市場なのか、ということを判断しなければ
ならないということです。

そこで、もし負けない投資ができるのなら、決断すればいいのです。

周りが投資しているから、自分も早く投資をしないと乗り遅れてしまう、
将来の安心のために投資をしないといけない、
こう考えて、投資にチャレンジされる方が大勢います。

もし、あなたが、株式投資やFX・投資信託をする前に、
この市場で稼げている人はどのくらいいるんだろう?
勝ち目はあるのだろうか。稼げている人はどんな人たちなんだろう?

このことを事前に知っていれば、その市場で投資をしなかった
かもしれません。もしかしたら、失敗も避けられたかもしれません。

あらためて、今日、こんなお話をしたのは、
「あなたが、今、実践している投資以上に簡単に稼げる投資分野は
存在しない」ということをお伝えしたかったからです。
なので、あなたには絶対にあきらめてほしくないのです。

それでは、今日はこの辺で。