恋スキャの検証

恋スキャは、ボリンジャーバンドをうまく使った手法で、
トレンド相場でももちろん使えますが、レンジ相場のほうが
より真価を発揮する手法です。

RSIやMACDを使って、ボリンジャーバンドからの反発を
狙っていくやり方なので、レンジ相場のように、同じような位置で
行ったり来たりする相場だと、安定して利益を獲得しやすいです。

なので、勝率も割と高く保てると思いますが、
どうしても負けてしまうのは、レンジ相場が破られて
トレンド発生したケースなどですね。

この場合には損切りをしなくちゃいけませんから、
淡い期待を持つことなく、スパッと損失を確定させる必要があります。

負けるトレーダーって、各トレードごとにこだわりすぎるあまり、
負けることを極端に嫌う人が多いのですが、 FXはトレードを
コツコツ続けていった結果、プラスにできるかマイナスで
終わってしまうのか?

が重要なので、 各トレードごとに真剣に取り組むことは
もちろん重要ですが、勝ち負けにあまりとらわれすぎないように
することも忘れてはいけません。

恋スキャでは、損切りルールがしっかりと定義されていますので、
そのルールを自分で捻じ曲げてしまわない限り、大きな損失を
発生させる心配はありません。

トレードではエントリーよりも決済のほうが随分と難しいのですが、
恋スキャではエントリーよりも決済のほうが、 あいまいな部分が
非常に少ないので、実際にトレードをしてみると、
非常にやりやすいと感じると思いますよ。

恋スキャで学んでほしいのはあと、資金管理の正しいやり方ですね。

勝てないトレーダーは資金管理もずさんで勝ててない人が良くいますから、
じっくりと、ポジション量の調整について学んでおくことは、この先に、
思わぬけがをするのを防ぐことができるはずです。

FX

他人に反対されたらチャンス

例えば、あなたが株式投資やFX投資をはじめると、
親しい友人や家族などは、ほんの軽い気持ちで、
冗談半分の意見であなたの邪魔をするかもしれません。

多くの人がチャンスをつかむことができない理由は、
善人だけど、投資に無知な人たちによって、
あなたの自身を喪失させられます。

あなたは、正しい頭脳を持っています。
正しい、マインドセットを学んでいます。

なので、様々なところから情報を集めることが
できているのでしょう。

また、マインドセットで学んだ「意思」も
持っています。したがって、それを使って
何事も判断・決断を下せばよいのです。

もし、その判断と決断を下す前に、
必要な情報を集めたかったら、あなたの目的を
明らかにせずに、必要な情報のみを集めるとよいでしょう。

ここから重要なので、
ようく聞いてください!

生半可な知識しか持たない人(マインドがない人)ほど、
知ったかぶりをしたがるものです。

そのような人は他人の意見を聞こうとせず、
しゃべりすぎるのが特徴的です。

もし、あなたが「人生最大のチャンス」を見つけ、
敏速な決断をしたければ、まず、目と耳を大きく開き、
口は閉じておくべきです。

しゃべりすぎは概して無能な人に多いので。

私が述べていることは、「理想論」でも「精神論」でも
ありません。これが事実なのです。

というわけで、今すぐあなたがやらなければならないことは、
口を閉じることと、目と耳を開けておくことです^^

それでは、今日はこの辺で。