最高の才能を最大のチャンスに使え

世の中に存在する、投資先の数ってご存知でしょうか?

「そんなの知らねぇよ!」

って聞こえてきそうですね。

はい、でもこれを知らないと、永遠に「ボール球」を
振り続けることになってしまいます・・・

今日は、投資の肝心な部分についてお話しますので、
ようく聞いてください。

日本での投資先で言うと、株式投資や不動産投資・投資信託、
ファンド、先物やFXなど数え切れないほどの投資先があります。

その数、「1000種類以上・・・」

よくこんなに作りましたよね^^

作れば売れてるんでしょうね・・・

ですが、その中にはリスクが殆どない、
利回り年間150%という、「ホームラン級」の
ビッグチャンスが転がっているのもこれまた事実です。

もし、あなたなら、この「ホームラン級」の
ビッグチャンスをどのようにして探しますか?

「片っ端から自分で実践して調べるかな…」
「その投資をしている人に助言を受けるかな…」

どちらも間違いではないと思います。

ですが、人には「時間」が限られています。

片っ端から自分で実践して調べても、
その投資をしている人に助言を受けても、

「ボール球」を掴まされれば、何年たっても
「ホームラン」を打つことができません。

人生でお金よりも大切なのは「時間」です。

では、どうすれば「時間を短縮」して、
「ホームラン級」のビッグチャンスを見つける
ことができるのか…

それは・・・

「明確なポリシーを持つこと」です。

私は、裁定取引に限定して投資をする、
といっていたってシンプルに考えていました。

これは何を意味するかというと、
私が投資をする基準です。

1、「その市場で儲かっている人がどの程度存在するのか」
2、「複利のテクニックを応用できるか」
3、「どういう手法で儲かっているのか」
4、「個人投資家でも取引が可能なのか」

もし、この条件の中の1つでも外れていたら、
いくら、儲かると言われている投資があっても、
絶対に投資をしません。

時間の無駄になってしまうからね。

それでは、今日はこの辺で。