金で人生の8割の問題は解決する

そうですね、お金で解決できないもの、

それは・・・

「医学的に回復不可能な病気」や「老化」

です。

本当は、数億とか払ったら治せそうな気もしますけどね。

で、今日のテーマは、

「金で人生の8割の問題は解決する」

ということですが、

「なんか、金、金、言って嫌だな」って、

聞こえるかもしれませんが、

実際のところ、お金があれば幸せになります。

これは、生活水準が上がってとか、
好きなものが買えるようになって、

とかじゃなくって、「もしも」の時に、
お金ってすごく必要ですよね。

例えば、

「親族が病気になって、手術費用で300万円必要」とか、

「子供の知力が高くて、それを伸ばそうとしてやりたいけど、
学費で1000万円必要」とか、

「急に取引先が倒産して運転資金が必要」とか、

このように、お金があれば、その殆どが解決できます。

ここから、少しテーマから逸れますが、
お金で解決するには、お金が必要です。

黙っていてもお金は増えることがありません。

これから30年~40年生きるためには、
私たちは、お金を増やし続かなければなりません。

なぜなら、「年金受給が75歳以上」という日が来るからです。
(人生の中で最も大きな問題といっても過言ではありません)

そのためには、最低、夫婦で「5000万円」が必要とされています。
(年金を貰うまでの15年の生活費や医療費など)

えっ、5000万円?

って思いました?

でも、この数字は国から提示されているデータなんです。

なので、貯金が1000万円あれば大丈夫とか、
私は健康だから大丈夫では「年金問題」を解決できないんです。

だからこそ、「お金を増やし続かなければなりません」

その為には、「長期的で堅実な投資」が
必須になるのではないでしょうか?

たとえば、こんなイメージです。

「貯金1000万円」が、20年後に、
「3000万円」に増えている投資。

実際に、私はこの投資で資金を倍々、いや数十倍と
「貯金」を増やし続けています。(しかも負けなしで)

なので、20年後に遣って来る「年金問題」は、
「ほぼ解決済み」です。

もし、20年後に遣って来る「年金問題」を解決したい、
そうお考えなのであれば、まずは資産を増やすために、
「長期的に稼ぐためのスキル」を磨くことをお勧めいたします。

それでは、今日はこの辺で。