佐藤耕一郎氏のP-PIM(ピム)実践・検証レビュー《26》

ロジック上『元本保証の資産運用術』P-PIM(ピム)

兵峰です。

それでは、今日は先日エグジットした結果をお知らせします。

★エントリーデータ★

通貨ペアの価格差: 2円
相関係数: 0.9
通貨単位:10000

 

★エグジットデータ★

ポジション期間:10日間
通貨ペアの価格差: 7円
相関係数: 0.69

損益結果・・・
買い:5円
売り:2円

このごろは、ある程度の長い期間保有し続けながら
相関性を保っているペアを探しています。

相関性は、基本的に時間の経過とともに変動していくのが通常ですが、
相関性が大きく変動せずに、小さくとも利益を出していくことに気をつけています。

極端に言えば後は、大きくポジションを持てばその分、
利益も増えるのでよりリスク無く実践が可能になるという事です。

なので、なにはともあれ実践が必要なのです。

いま、一歩踏み出せずに思い悩んでいるのであれば、
この記事を読んでいるあなたに1つアドバイスをしましょう。

それは、

『学問なき経験は経験なき学問にまさる』

まずは、『実践』です。

一番早い学習法は、マニュアルを読んで覚える事よりも、
先に手を動かして、実践でピムの意味を理解することです!

それでは、今日はこの辺で。

佐藤耕一郎氏のP-PIM(ピム)実践・検証レビュー《25》

ロジック上『元本保証の資産運用術』P-PIM(ピム)

兵峰です。

では、今回は相関性を持ったペアを見つけた後に
何処まで待てば利益が出るのかというお話しを少ししたいと思います。

まず、ピム取引をすでに始めている方、まだ始めていない人、
これから初めようと検討している方。

投資をする上で大切なことは何だとおもいますか。

答えは、ルールです。

何だそんなことかと思ったのであれば、
まさしくそんなことなのです。

損失を大きく出してしまう原因で多いのは、
初めに自分で決めたルールを破るという行為です。

では、なぜそんな簡単な事が投資をする時に重要なのかというと。

人間だからです。

噛み砕いていうと、感情という人間特有の感覚が、
そして、欲望が邪魔をするのです。

そして、損失を出したくないのであれば、黙って何もせずに
ポジションを持ち続けるのも良いと思います。

どのような市場でもある程度の波を打って価格というのは動いています。

その波が、利益に戻って来るまで待てばよいだけなのです。

すこし、話が脱線してしまいましたが、ルールを守るということは、

チャンスが売るまで動かないというも言いかえることが出来ます。

そうすれば、一度の取引で大きな利益を生み出し、
損失のリスクを抑えることが出来るのです。

取引をやっている方も、これから始めようとしている人も、
まずは、自分で決めたルールを厳守するようにしてみるのが良いですよ。

そして、この記事を読んでいるあなたに
1つアドバイスをしましょう。

それは、

『学問なき経験は経験なき学問にまさる』

まずは、『実践』です。

一番早い学習法は、マニュアルを読んで覚える事よりも、
先に手を動かして、実践でピムの意味を理解することです!

それでは、今日はこの辺で。

佐藤耕一郎氏のP-PIM(ピム)実践・検証レビュー《24》

ロジック上『元本保証の資産運用術』P-PIM(ピム)

兵峰です。

それでは、今日は直近での取引結果のです。

★エントリーデータ★

通貨ペアの価格差: 8円
相関係数: 0.9
通貨単位:10000

 

★エグジットデータ★

ポジション期間:18日間
通貨ペアの価格差: 15円
相関係数: 0.6

買い:+4円
売り:+3円

 

長い期間持ち続ける場合は、それなりの資金力と
相関係数が必要になります。

自分の資金とスタイルに合わせた取引が利益を生む為のルールの1つです。

そして、片方に損失が出たとしても、もう片方で損失をカバーできるのが
ピム取引であり優位性です。

そして、この記事を読んでいるあなたに
1つアドバイスをしましょう。

それは、

『学問なき経験は経験なき学問にまさる』

まずは、『実践』です。

一番早い学習法は、マニュアルを読んで覚える事よりも、
先に手を動かして、実践でピムの意味を理解することです!

それでは、今日はこの辺で。